株式会社 大樹 -Daiju-

内装解体工事・斫り工事・原状回復工事はお任せください

業務内容

店舗・事務所・住宅・マンションの一室などの 内装解体工事を承ります。

テナント撤去の際の原状回復工事、リフォーム工事に伴う内装の一部解体工事から
原状回復工事に伴うスケルトン工事まで、幅広い工事に対応可能です。
「解体だけ分離発注することで、費用を浮かせたい」という方にもおすすめです。

FLOW 工事の流れ

ESTIMATE

見積もり

01 現場調査

大樹-Daiju-では、現地に出向き、お客様立会いのもと、
内部(処分品、部分解体、設備養生の種類・範囲)の確認を実施。
不動産情報資料・建築図面などがありましたらご用意いただけると幸いです。
古い物件等で図面がない・設備がどうなっているか解らない、等の場合でもご安心下さい。
担当スタッフが現場調査・採寸・不明確な部分を解明して、見積もりを作成いたします。

02 見積提出

お客様のご予算等をお伺いした上で見積りを作成し、ご確認、納得して頂いた後、
正式に契約となります。

PREPARATION

工事前

03 近隣への挨拶

解体工事が始まるにあたり、少なからずの騒音、振動などにより近隣にご迷惑をお掛けする場合が
ございますので、事前に近隣への挨拶を実施して下さい。

04 吸引配管・配線等の撤去手配

電気

電力会社に電気の停止、電気メーターの吸引線の撤去を依頼して下さい。

ガス

都市ガスの場合は閉栓撤去ガス管の地境切断を依頼して下さい。
プロパンガスの場合はガスボンベの撤去依頼をして下さい。

浄化槽・便槽

専門業者に汚物の清掃依頼をして下さい。

有線やCATV

移設して吸引線の撤去依頼をして下さい。

水道の移設

工事中にホコリの飛散を防ぐための散水用に使う事が多いため、
完全に撤去せず仮設を設置して下さい。

CONSTRUCTION

工事

05 着工最終打ち合わせ

着工前に解体箇所・残す箇所の最終確認をさせて頂きます。当日でも結構です。
解体箇所の追加などがあれば、再度見積もりをいたします。

06 養生作業

塵やホコリの飛散・共用部などに傷や汚れが付かないよう、養生作業を行います。
細部まで丁寧に養生をし、状況に応じてホコリの飛散を防ぐために散水もいたします。

07 廃材の分別・収集・搬出

廃材を石膏ボード・木材・鉄・プラスチック・コンクリートガラなどの分別を行います。
リサイクル処分が可能なものは手作業で分別・撤去をすることで環境に優しい解体工事を行います。

08 工事完了

工事完了後、可能な限り立会いをして頂き、残存物がないかなどの確認をして下さい。

CURING

養生

こんなときお困りでしたら当社におまかせ下さい。
『店舗の解体をする際、近隣店舗にホコリがいかないようにしたい!!』
お任せ下さい!!

今までの経験と知識をもとに、カーテン養生、ドーム型のトンネル養生を行いホコリの飛散を防ぎます!!
近隣店舗を汚さない他に、共用通路の天井を汚す、傷つける心配がありません。
さらに歩行者との接触事故や壁を傷つける心配もなくなります!!